sek plus+

保存食系ブログ

日記

草津市の烏丸半島へ蓮が消えたか見に行ってきた

あまりにも日常がせわしくって、記録を落とすのがおくれつつあります。これは、8月の話だけど、水生植物園へ行ってきました。 www.seibu-la.co.jp なんどもいったことがあるのですが、ここの熱帯(に限らないですけど)睡蓮は本当に綺麗なのと、お庭も綺麗な…

天気晴朗なれど波高し

彦根の新海浜に来たのですが、台風の影響でまだ湖水が濁っているのと、波が高くて泳ぐのは断念しました。 琵琶湖を知らない友人とくると波があることに驚かれたりするのですが、風があるときは結構波が立つので要注意です。淡水なので沈みやすいですし。 昨…

ラ コリーナ近江八幡にまた、来てしまった。

ラ コリーナ近江八幡の近くに用事があったので、前回食べ損ねたかき氷を食べて来ました。 http://www.sekreto.net/entry/2017/08/05/223758 それにしても連休のせいか、すごい人人人で、それなりの覚悟がないと何も買えず、食べられないです。

朝、起きる時間を変えられない

日常について。 京都自宅→大阪オフィス→京都オフィス生活から、京都自宅→京都オフィスの生活が続いている。 当然ながら通勤時間が短縮されるわけだけど、長年身についた社畜生活というかなんというかで、朝、5時30分になると目覚める身体に調教されている。…

夏の動物園

京都市動物園は年間パスを持っているので、よく行く。冬は毎週のように行ってました。とはいえ、真夏には行こうという気にはなれない。暑いし臭いきつそうだし。 とか思いながら、、、逆にふと、こんな暑い日に誰が来てんねろ?と思い、行くことにしました。…

久しぶりにラ コリーナ近江八幡へ行ってきたら広くなっていた。

ラ コリーナ近江八幡って、たねやのプロデュースする新形態のお菓子屋さんなんですけど、ホビット庄のようで楽しいです。 というのも、これ家を建てないことで有名だった藤森照信さんの作品。藤森さんというと、たんぽぽハウスとか、赤瀬川原平邸のニラハウ…

I LOVE YOU

少し遠回りして、鴨川まで歩いてみた。ちょっと昔なら床のバーで一杯飲んでから帰ろーってなとこだけど、暑いわ、疲れたわ、今日も昼寝あぶなかったわでやめた。 京阪四条駅には弾き語りの少年がちらほら。若い子はどこで尾崎を知るのかなーとかふと思った。

最近、毎日昼寝している

朝、京都から大阪へ行って、午後に京都へ行く生活が続いている。移動が面倒といえばそうなんだけどもろもろ仕方がない状況があるってやつで。 お昼ごはん食べて電車に乗るとものすごく深く寝ている自分に気がつく。ああ、どれだけ深く寝ているんだと思いなが…

灯台下暗しの話

なぜか一定数のアクセスがあるのが以下のページでして。 www.sekreto.net エントリはもう9年以上前のものですが、あれから一度もツナピコを食べずにいきてきました。ところが、 じゃじゃーん。今、働いているオフィスのコンビ二で発見したのでした。 んー、…

気が付かなかった

あまりにも毎日があわただしくって、もう8月に入っていることに気が付かなかったみたいだ。9月はまもなくやってくるだろう。 それはさておき、新幹線で窓際席=電源確保席をとったのだけど、スマホの充電ケーブルの調子がすこぶるよくない。 PCの不調、スマ…

本日のさしいれ

本日は塩トマトをいただきました。 トマトの果肉が練りこんであり、まるでトマトに塩をかけたような味でした。 トマトというとうちの父は苦手なようでして、小さい時に食べるものがなく、畑でトマトを盗んで食べていたら気持ち悪くなったそうです。 そんな父…

むずかしい目覚め

缶詰中のホテルのアラームが難しい。 (写真右端の)STOPに対して「ON」と「OFF」という装置。どっちなんだ……。 で、昨日「OFF」にしたところアラームがならなかったので、今朝は「ON」にしてみた。 で、今朝も鳴らなかったYO!

たおれる

昨日も暑い日だったのですが、そのせいか目の前で人が倒れて驚きました。幸い命に別状はなかったうえに、救急車も到着したのでその場を離れました。 そうこうして夜中に同僚が倒れました。これも幸い命の別状はなかったのですが、数時間前まで一緒にいたので…

季節が変わる

日々労働に従事していても季節の移り変わりを感じる。 先週末から電車に乗る人が明らかに減っていて、よく考えたら学生さんが夏休みに入ったからかもしれない。もっとも今の大学は夏休みが短いらしい。大学に限らず小学校も短くなったと聞いた。 いつも乗っ…

「びわ湖大津館」へ行ってきた

何それって感じでしょうけど、こんなところです。 びわ湖大津館は、1934年(昭和9年)、県内初の国際観光ホテルとして建築された建物(旧琵琶湖ホテル本館)をリニューアル活用した大津市の文化施設です。 昭和天皇を始め多くの皇族の方々、ヘレン・ケラー、…

宝ヶ池の「グリルじゅんさい」に行ってきた

グリルとか洋食屋ってきくとなんか心踊りますよね。小さい頃、たまに行っていた洋食屋さんに連れて行かれるのが楽しみでした。その店は今はないのですが、宝ヶ池の「じゅんさい」に行くとそんな子供のころに行っていた、洋食屋さんへ行くというわくわくがも…

高野川と国立京都国際会館

高野川は 京都の北、宝ケ池にある国立京都国際会館の敷地内を通っています。 こちらが国立京都国際会館。1966年に、日本初の会議場として誕生しました。大谷幸夫の設計で、文化財なみの建物です。 2014年には「メタボリズムを超えて」という、ドイツ人監督に…

京都には期間限定カフェならぬ井戸がある

御手洗井のことです。毎年、祇園祭の7月15日~24日(宵々山から還幸祭)の期間、一般公開されています。 場所は京都の中心部、烏丸四条(錦通より少し北、東側)のビルとビルの間にあります。 この地には、かつて祇園御旅所があり、祭られている牛頭(ごず)…

自分を出すのが気恥ずかしいのかもしれない

幼き時、親が決めた服を着るがものすごく嫌だったわたしは、三つ子の魂なんとやらで、その性格は未だに抜けていないようだ。 そのくせ妙に慎重というかけちというか、できれば同じものを長く着たいし、家電でも新しものを買い替えていくよりも、長くつかって…

叶 匠壽庵「寿長生の郷(すないのさと)」で日光天然氷を削ったかき氷を食べた話

大津市大石にある叶匠壽庵 の寿長生の郷へ行ってきました。本当は行ってきた理由はお食事会の視察だったのですが、日光天然氷のかき氷をやっていたので、ついでにたべてきました。ちなみに、ものすごく辺鄙な場所にありますので、知らない人は本当にこんなと…

国際観光都市の祭

ヘジャブの女性がゆかたを着て写真を撮っておられた。若い男女の日本人カップルはほとんどが洋服だ。ふと周りを見てみると、多くの外国人が浴衣を着て、祇園祭を楽しんでいる様子が見受けられる。 近くの神社の手水舎ではあまりにも暑いからか、外国人の方が…

誰も押さない村

最寄り駅からの帰りはだいたいバスがなくなっている時間帯が多いので、歩いて帰ることが多いわたしです。それでもたまーに早くかえることができると、本当は歩いたほうがいいのにバスに乗って帰るようにしています(歩くとしんどいだけ)。夜遅くまで働いた…

無茶苦茶でござりまする

で、有名な花菱アチャコさんのお孫さんがやっているたこ焼き屋が65周年ということでお祝いに行ってきました。 わたしも気がつけば15年以上のおつきあいです。むかしは壁も普通だったのですが、何年前だったか、壁面が真っ赤に塗装されてちゃいました。 たこ…

3年目にして1年つづいた話

何がって、大したことじゃなくってIngressというスマホを使った位置ゲーなんですけど。Sojournerの黒メダルをようやくとりました!今じゃポケモンGOに押されてすっかりエージェントも減りましたね。そのポケモンGOも今じゃあんまりやっている人いない……けど…

血も涙もない話

松たか子と松嶋菜々子の区別がつかないぐらい芸能界に疎い私でも、誰それが病気でなくなっただの、俳優の奥様が癌でなくなっただのという話を聞くとなんとも言えない気分になる。それが特に若い人ならなおさらで、死は平等とはいうが、死は不平等と思わされ…

いまさらKindle Paperwhiteとカバーを買った話

昨年秋から池波正太郎と司馬遼太郎の時代小説を読書する熱の方がどどんと高まりまして、ここんとこ電車の中では文庫本ばかり読んでいました。しかし、うちにはろくな本棚がないので読んだ本もその辺に散乱しているという悲惨な状況でした。 本棚買うより安い…

日本最速のロープウェイに乗って降りてきた話

外界はあまりにも暑いので週末に山に行こうとふと思いたち、わりと近場のびわ湖バレイへ行ってきました。スキーでもよく行ったことがありますし、昨夏にも来たことがあします。京都近郊では手軽に山へ上がれるのでおすすめです。外界との温度差はマイナス7度…

6月30日なので水無月を食べました

毎年6月30日には水無月を買っていただいています。不思議と関西でも京都や滋賀南部あたりしか水無月を食べる風習はないようで、大阪の友人に話しても、水無月というものを知らない人がほとんどのような気がします。(個人の経験) 水無月って写真のような…

招かざる客

(写真は昼食、さわらの竜田げと鶏の唐揚げ) 客というかなんというか。 昨日、朝のあわただしい時に、アポイントがあるといって海外の方が3名やって来られました。あれ、アポイントなんかとったっけ?と思いメールを確認してもやはりない。しかし、先方は…

蓼食う虫

週末に大好きな鮎(養殖の安いもの)を食べました。 塩焼きにして食べたのですが、やはり蓼酢をかけていただきました。蓼って、鮎の塩焼きにぐらいしか使いみちを知らないのですが、世の中には蓼農家というものがあるのだろうかとふと思いました。蓼食う虫も…