sek plus+

保存食系ブログ

植物

草津市の烏丸半島へ蓮が消えたか見に行ってきた

あまりにも日常がせわしくって、記録を落とすのがおくれつつあります。これは、8月の話だけど、水生植物園へ行ってきました。 www.seibu-la.co.jp なんどもいったことがあるのですが、ここの熱帯(に限らないですけど)睡蓮は本当に綺麗なのと、お庭も綺麗な…

ガガブタが咲きました

カサブタではなくガガブタである。 ホテルの缶詰生活を終え、自宅に戻ったら咲いてました。昨年咲かなかっただけに嬉しいです。 名前も花の形も面白い花ですが、バナナのような形をした殖芽ができます。これも国によっては鑑賞対象になるとか。日本ではあま…

「びわ湖大津館」へ行ってきた

何それって感じでしょうけど、こんなところです。 びわ湖大津館は、1934年(昭和9年)、県内初の国際観光ホテルとして建築された建物(旧琵琶湖ホテル本館)をリニューアル活用した大津市の文化施設です。 昭和天皇を始め多くの皇族の方々、ヘレン・ケラー、…

熱帯睡蓮2017年初開花

今年の第一号はムラサキシキブでした。小さい上に汚くって恐縮です。 ケージっぽい網は不定期にあらわれる獣除けです。荒らされなかったらもう少し早く開花したと思うのですが。 京都はこれから梅雨シーズンまっしぐらって感じで、しばらく開花は増えそうに…

滋賀県守山市「もりやま芦刈園」のあじさい記録

あじさいのシーズンとなりました。とりたててきれいな写真をとりたいとかそういった趣味はないのですが、あじさいを観にでかけることが結構あります。 京都だと藤森神社や三室戸寺が有名ですが、滋賀県守山市の「もりやま芦刈園」にここ数年、毎年いっていま…

びわこ文化公園と司書と悪茄子と

びわこ文化公園に行ってきたけど、見事に写真のデータがふっとんでました……。 iPhoneで抑えたこの大草原の写真がほぼ唯一の写真でした。ああ。 写真はわんぱく広場という誰もいない快適空間なのですが、ここに先日のエントリでもアップしたオオニワゼキショ…

仁義なき戦い 睡蓮鉢編2

先日、ぐっちゃぐちゃにされた睡蓮鉢を再度植え替える。すると、かじられたグリーンスモークとレンコンが出てきました。 レンコンは別のバケツに植えているのを引き抜いてかじってますから最悪ですね。グリーンスモークは予備株あったかなー。うわーって感じ…

仁義なき戦い 睡蓮鉢編

アライグマっぽい連中に対抗するため、金網を買いに行く。いや、行こうとしたんだけど、諸般の事情で寸法だけはかって今日はおしまいでした。しかし、金網をいかようにはったものかなーとしばし悩む。ネットでggrksっても人によって千差万別であんまり気にし…

またまたまたまた荒らされた

何がって、睡蓮鉢が。見事にかきまわされてますね。先週、綺麗に植え替え直したのに、ショックでかいわ。 写真にだしていない鉢までしっかりとすべてやられました!! 魚はかわいそうなのでいれてなかったのに……。蓮の葉が引きちぎられてとなりの鉢に入って…

蓮の浮葉が出て来たりヒペリカムが咲いたり

セイヨウキンシバイ(ヒペリカム)が気がついたら咲いていました。この群生のところはヤブ蚊の密集地なので花が終われば刈り込みます。 蓮池(バケツ)の浮葉の仲間が出て来ました。植え付けの時に、蓮根が少し折れたので心配していたのですが、杞憂だったよ…

ブルーデイジーの末路

多忙を理由に花柄を積んでいなかったら、綿毛になってました。

挿し木のガジュマルを太らせたい

ガジュマルは実生じゃないと幹が太らないというのは定説だったのですが、いやいやふとりまっせというのもちらほらみかけます。 そこで、長めの枝を水差しにし、初根してからふかーく鉢植えにしてみました。 なんか太らせるコツは地中部分を多くするとか。掘…

実生の蓮の植え替え

ここんとこ仕事が急がしくって蓮の植え替えは後回しにしていました。 そんな時にけものにメダカと蓮が襲われて、、、とやるせなさ100倍の中の作業。 蓮は2鉢(というかバケツ)があるのですが、もうひとつは泥の中で蓮根が腐っていました。んー、なんでだろ…

何かがいる

やはり、アライグマかな。

奈良県山添村のめえめえ牧場で白藤を観てきた

トイレの脇にある白藤の藤棚。 関西でここまで大きいものはあまりみかけないので、ちょっとうれしい。 <おまけ> ちなみに景色も最高で気持ちが良い。 羊がうらやましい。 ちなみに鹿せんべいならぬ羊せんべいを売っててあげられます。100円也。 おせん…

熱帯睡蓮の植え替えがようやく終わり、そして、あらたな犯人さがしが始まる

連休最後の日になんとかおわりました。 これは2年連続で屋外越冬しているムラサキシキブのバルブ。 なんか温帯スイレンのような風格というか芋みたいになっています。 もともはムカゴからそだてたものです。 ドーベニア(ドウベン)のムカゴ。ドーベニアなど…

草津市 三大神社の藤を観る

三大神社といっても、出雲大社、伊勢神宮、あとなんだろう?とかではなく、滋賀県草津市の神社の名称です。 桜が終わると少し残念な気分にもなりますが、わたしは藤の季節になるので少し気分があがります。 京都・滋賀あたりだといくつか藤のスポットはあり…

そして誰もいなくなった(メダカが)

これは実生の蓮池(工事用バケツ)なのですが、金魚ではなく楊貴妃(楊30系等)という一番赤い品種を飼っています。 ところが、一晩あけたら様子が一変してメダカが3匹になっていました。 ほかの睡蓮鉢のスーパーブラックなども襲われている様子で……。あぁ、…

パキポディウム・グラキリス(象牙宮)とタリナム・カフラムの実生について

暖かくなったら蒔こう。 連休になったらやろう。 連休最終日にはやらないと……、 ということで、パキポディウム・グラキリスの種を購入した際にタリナム・カフラムの種もいただきましたので、いっしょに播種しました。 参考サイトのとおり、100倍に薄めた…

実生の藤 2年目の様子

実生の藤。 縦棒(幹)しかなくなった状態で越冬したのですが、枝がでてから1週間でここまで成長。やはり生育スピード早いですね。 ちなみに藤が実生から開花するには7-8年ぐらいかかるとか。 根詰まりをおこしていたので、ガジュマルは散髪してお引越し。

熱帯睡蓮が荒らされた

昨夜遅くに帰宅したら、植え替えしたばかりのハクの育苗ポットが鉢の外にでていて、土が散乱していたのが、玄関先のあかりでうっすらと見えました。 「をいをい、いきなり睡蓮泥棒かいな……」 「まぁ、一番高いのは実はこの鉢なんだけどな、くくく……けけけ………

熱帯睡蓮の植え替えについて

随分とあたたかくなったので、いつもはゴールデンウィーク中に行っている熱帯睡蓮の植え替えを少しだけ行いました 最近は越冬も手抜きで、ムカゴ種は屋外越冬にしています。 栽培しいてるドーベニア(ドーベン)、ムラサキシキブ、ミロク、ハクあたりは関西…

熱帯睡蓮の越冬記録 2017年

なかなかガツンとした寒気がやってこず&なんか仕事があわただしいので熱帯睡蓮の越冬処理を後回しにしていました。 しかし、鉢の上からみても、紫式部などは元気がありあまっている様子。昨年はドーベンをフエルト式で全てロストしたこともあり、ムカゴ種は…

熱帯睡蓮キングオブブルーとミズアオイ

キングオブブルー。なんか2種類あるといわれてますが、はてこちらはどちらでしょうか? それにしても肉眼で見た時の色の赤さはなんなんだろ、不思議。 頂戴したミズアオイが開花しました。 これは、ナガバミズアオイかな。

熱帯睡蓮栽培記録2016

ハク。はじめに咲いた花は花弁が汚かったのですが、ようやくハクという名前にふさわしい綺麗な花が咲きました。 ミロク。花が小さくって驚きました。これはこれで全然ありですね。好きな花です。 キングオブブルー。肉眼で見るともっと赤いのですが、デジカ…

睡蓮の様子

-ハク ようやく葉が出てきたけど、花芽はなく。 -グリーンスモーク こちらも同じく。葉が大きい! -キング・オブ・ブルー こちらはようやく浮葉がでたところ。 今年は油断していたら、ペンシルバニアとドウベニア(ドウベン)をロストしました……。

藤の種

公園で藤の種をゲットしました。 藤はマメ科らしく、さやにおさまっていたのですが、部屋の湿度が乾燥していたのか、われてしまいました。 春に植えてみようと思っています。

熱帯睡蓮の越冬記録 2016年

数年前から熱帯睡蓮を観賞用に栽培している。 当初は越冬させることが必要とかそういったことは全く知識がなく、 ただ単にドウベンの白にふわっとはいる青が綺麗で育て始めたことがきっかけだった。 それはさておき、今冬は暖冬で睡蓮が休眠しないので困って…

花菖蒲見物 山田池公園(枚方市)

花菖蒲は前々から大々的に観に行きたかったところでした。 公式 http://www.osaka-park.or.jp/hokubu/yamada/main.html