sek plus+

保存食系ブログ

バストリップ

まばらな乗客のバスの前を、ショベルカーを積んだトラックが走る。

なんとなく不安な空気でみたされるバスの中、これはバスごと穴をほって埋められに行くことに気づく。

どんどんすすむバスに乗っていることが怖くなり、仲間とともに、ガラスのカバーをたたきわり、中にある非常口レバー引いて走っているバスから飛び降りる。

一斉に逃げ出す仲間たち。
その中、わたしは電車にのりこむことに成功する。