sek plus+

保存食系ブログ

なんか世界一まずいグミの「シュネッケン」を食べてみた

友達から、とにかくまずいから!といってわたされたグミ「シュネッケン」。
どうも、ヴィレッジヴァンガードあたりで、まずいと紹介されているみたいですね。
 
HARIBOのグミはベアーやらコーラはよくみかけますが、
これははじめてみました。


中身がへっているのはたくさんの犠牲者がいた証拠。


中身をとりだしてみると、黒くうずまき光ってます。
あ、あやしい。
 
まず毒味がわりに、パートナーに一口あげたところ、
「まず臭いがだめ」とさけびつつ1cmほどぱくり。
しばらくすると「ぷげー」って本当に叫びながら吐いていました。
 
正直、このときにちょっと引いたのですが、
思い切って、端からちゅるちゅる食べていきました。
すると、私は全く平気でした。むしろ好きかもしれません。

お酒のウーゾとか好きな方ははまる気がします。


株式会社リョーカジャパンさんのホームページは
なんか必死で説明がはいっています。

http://www.ryoka-japan.co.jp/haribo/gumi2.php
シュネッケンのラクリッツの味は、
日本人にとってあまりなじみがありませんが、
ドイツや北欧では非常に人気の高い味です。
ラクリッツとは、マメ科の植物である
甘草(カンゾウ)の根から抽出したエキス。
日本や中国では胃腸やノドの健康維持に
役立つ漢方薬として用いられていますが、
ヨーロッパではヘルシーなフレーバーとして
お菓子などによく使われています。
甘酸っぱさの中に
スパイシーな苦みがある個性的な味に、
ぜひチャレンジしてみてください。

よけいに、敬遠されないか心配です・・・。
 

ハリボー HARIBO シュネッケン

ハリボー HARIBO シュネッケン