sek plus+

保存食系ブログ

京都一周トレイル 東山(1〜31)


なんとーなーくの思いつき&ぼにゃりとトレッキングしたいなーと思いながら、
京都でお気軽に山登りできるところを探していたところ、
京都一周トレイル」というコースをネットで知りました。

京都一周トレイルは1989年(平成元年)に当時の市長が掲げた
「京都市健康都市構想」の一環として生まれた事業で、
観光の振興と市民の健康増進を目的としています。
コースのオープンは1994年(平成6年)。
事業の運営は「京都一周トレイル会」(京都市、京都市交通局
京都市観光協会、京阪電気鉄道阪急電鉄京福電気鉄道
京都大坂森林管理事務所、京都府山岳連盟の8団体で構成)が主体となり、
コースの調査、保守、管理等を行っています。
今後も新たなコースを開設する予定があります。


http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/kyoto/2009/04/post_105.html

を、伏見稲荷からスタートで京都1週なんね、
家から近いし都合いいわ〜♪とお気軽気分ででかけてみました。
さてさて。




08:21 藤森神社
京阪墨染から伏見稲荷へ行こうとしたら、
いきなり道に迷って、藤森神社へ行ってしまいました・・・・・・。
とりあえず、必勝祈願します。


そこから、てくてく歩いて藤森で乗車。



08:41 標識1 京阪・伏見稲荷駅
起点どこだろーときょろきょろすると駅の横にありました。
この写真のように、オリエンテーリングの要領で、
ポイントに道しるべが立っております。


ここから、伏見稲荷神社へあがります。
実は、トレッキングのマップを買う目的もあり一週間前に来たばかりです。


08:51 あまりにも有名な千本鳥居



08:53 おもかる石
旅を占うためにもってみたら、想像通りの重さでした。
あれっ。


しかしこのあと、標識2を見逃してホイホイ上へ登ってしまいました。



09:06 標識2
実は、おもかる石に夢中で、すぐ近くにあるのに気づかなかったのです。
あぁ、よく地図みとけばよかった。
写真を撮る為に、下ってパシリ。




09:26 標識3−1 伏見稲荷四つ辻
ほとんど一往復したので、はぁはぁいってました。
トレイルのマップはここの売店で購入できます(全4種)。
はじめ、ただで配布してるものと思ってました・・・・・・。




09:27 標識3−2
すぐ横にたっています。




09:31 標識3−3
これもすぐ横です。
ちょっと休憩してから、道を急ぐことにしました。
四つ辻の一番左の道が正解です。


ここからはこんな道。
結構楽勝かなーとこの時は思っていました。




09:36 標識4
四つ辻から延びてきた道のどんつき。
ここを右へ降りていきます。



ちょっと不安になりそうな道を下へ。




09:41 標識5
細い道を降りたところです。
ここから、標識6を探すのに結構迷いました。



こんな感じで、ところどころに案内誘導板が結構ありました。
あるのに迷う。




10:01 標識6 泉涌寺の南
ここスルーして、はるか北へ行ってから、
戻ってきたのでした。
地図をよくみることが大事〜。



10:06 泉涌寺
お参りする予定でしたが、予定が遅れているので
スルーしちゃいました。またこよ。




10:08 標識7




10:10 標識8




10:18 標識9−1
写真を撮ったあとで、この白い帽子のおっちゃんに話しかけられます。
「清水のぼるんやったらあっちやでぇ」


道もろくに分かっていないのに、
分かってないと思われるのがはずかしくってつい、
ふふん、分かってますよーという顔をして、
「写真撮ったらいきますよ」とそっけなく答えてしまう。
ごめんよ、おっちゃん。


ちなみに、ここから清水を目指している人はちらほらいて、
わかっているっぽい人をつければ多分道は分かりますが、
いないとちょっと不安になる道が続きます。




この案内なかったら、どっちいっていいかわからなかった。



10:26 標識9−2
あー、なんで9−1からこんなに離れているの?
ってなところにあります。




10:30 標識10
このあたりは普通の住宅街。




10:31 標識11
ここから山道になります。
途中でへこたれそうになりましたが、
まだまだ序の口でした。



ここからはこんな道。
よくよく考えたらトレッキングしたかったのだから、
本来の道だわな。

ちなみにこの日は、Tシャツにジーンズ。
トラベルポーチという軽装でした。




10:45 標識12
今から思えば綺麗な道ですね。




10:49 標識13




10:52 標識14
よーやく国道1号線にでたところです。


お盆なので道路は混んでいました。



10:54 標識15−1




10:55 標識15−2




10:58 標識16−1
まじか、これ登るのか。




11:00 標識16−2
なんかの御陵みたいですね。
この時点で普段から運動不足のわたしは相当つかれていました。
ここでやめようかとも思ったのですが。





11:04 標識17
ここから清水山の登山道です。




11:15 標識18−1
この脇をすこしあがれば、清水山の三角点なのは
分かっていたのですが、登る気力がなかったです。
ただ走破したい一心で歩き続けます。




11:20 標識18−2




11:25 標識19




11:27 標識20
不気味な池の脇から登り坂が続きます。



あぁ、高台寺ね。知ってる知ってる。
黄色くて、甘くて、甘噛みするとにゃって鳴くやつね。


こんな坂。




11:35 標識21
いよいよ東山山頂。
少し先に展望台があります。
車ならすぐにこれるのにね。



展望台からは、京都市内が一望で、
京都タワーもよくみえます。




11:44 標識22
展望台で一息ついたら先を急ぐことにしました。




11:46 標識23
ここでうっかり道を間違えちゃいました。
上へ目指します。



11:51 標識24
ここで、地図を見て思います。
(・・・・・・祇園でご飯食べよ。)


いやぁ、八坂まですぐだとおもったんですよね。
まさか、あんな道が続いているとは知らず。

・・・・・

ここから、急な下り坂が連続します。
下り始めてすぐに、
(こんなことなら粟田口まで走破すれば良かった・・・・・・)
と後悔しました。


と、同時に結構高いところまで登っていることに驚きました。



12:09 円山公園
あー、ここまで降りてくるのが大変でした。
また、あそこまで登る気しねーなーといったのが正直なところ。


で食べ物屋を探しました。



12:31 おろしそば
うまうま
ずーっと、歩きづめだったので、
足が随分と楽になったと同時に、あの坂の上まで戻って登れる
気がまったくありませんでした。



12:59 知恩院
このあと、青連院門跡から粟田口へ行って、
なんと出口から24番へ戻ることにします。
まぁ、なんだ円山公園からはもう登る気力がなかったんだ。




14:13 標識24
随分とゆっくりすごしたなーってな感じで、
再び戻ってきたときには、ええ時間になっていました。




14:20 標識25


右:都ホテル
左:青連院
都ホテルへの道は、通行止めになっていました。




14:23 標識26




14:31 標識27−1
27−1とありますが、地図を確認しても27−2は無いようです。




14:37 標識28
ようやく下山。あーーー疲れた。




14:40 標識29
粟田神社




14:46 標識30−1
ウェスティン都ホテル前。
ここで国道を渡ります。




14:49 標識30−2
有名なねじりまんぽ。
なんとなく、卑猥な響き・・・・・・。




14:51 標識31
ををーーーん。今日の目的地までつきましたー。
つ、疲れた。
この続きは、またの機会に。