sek plus+

保存食系ブログ

同僚のエリックにICOCAを貸したら、エヴァンゲリオン限定版PiTaPaを別人から返された

同僚のエリック(金髪白人青年)に私のICOCAを貸して、ふたりで何処かへ行っている。

その帰り道、JR守山駅っぽいところの改札をくぐり、下りホームへ降りていこうとするときに、

「そーいや、エリックに貸していたICOCA返してもらわないと……」とぼんやりと思う。

ただエリックはさっさとホームへ降りていき見当たらない。

「まぁ、あとで合流するからいいか」と思っていたところにホームへ電車が入線してくる。

 

電車が到着し、いざ乗ろうとしたところに、同僚のK氏が走ってきて、

「これっ!」とエヴァンゲリオン限定版PiTaPaを渡される。

 

f:id:sekreto:20170223085432p:plain

 

「え?何?、違うし!?、てかお前はどこからやってきたんだ?」

と思って声掛けようとしたら、K氏は線路へ飛び降り

「じゃっ!」とだけ言って、反対側のホームへ移動し、どこかへ消えていった。

 

「何だったんだ……」と思いながらも渡されたPiTaPaを見て、

これ、本当に使えるやつなのかな、などと思っている私。