sek plus+

保存食系ブログ

草津市 三大神社の藤を観る

三大神社といっても、出雲大社、伊勢神宮、あとなんだろう?とかではなく、滋賀県草津市の神社の名称です。

 

桜が終わると少し残念な気分にもなりますが、わたしは藤の季節になるので少し気分があがります。

 

京都・滋賀あたりだといくつか藤のスポットはありますが、由緒あるところでは砂ずりの藤がある三大神社かなと思います(京都の鳥羽の藤もなかなか立派)。

 

砂ずりの藤というように、長い花房は2m近くになるというのが特徴なのですが、いったのが少し早く(2017年5月3日)、まだ半開ぐらいでした。

 

f:id:sekreto:20170510055949j:image

f:id:sekreto:20170510060016j:image

f:id:sekreto:20170510060035j:image

f:id:sekreto:20170510060049j:image

f:id:sekreto:20170510060125j:image

 

それにしても、藤にはクマンバチがつきもので、ブンブンとんでました。

小学生の頃は、校門の脇にある藤棚に多数飛んでくる巨大なハチが怖くてどうしようもなかったのです。

藤がおわると不思議とみかけなくなるハチでもありますが、はて、どこにいくのでしょう。

 

 

www.biwako-visitors.jp