sek plus+

保存食系ブログ

実生の蓮の植え替え

ここんとこ仕事が急がしくって蓮の植え替えは後回しにしていました。

そんな時にけものにメダカと蓮が襲われて、、、とやるせなさ100倍の中の作業。

 

蓮は2鉢(というかバケツ)があるのですが、もうひとつは泥の中で蓮根が腐っていました。んー、なんでだろ。

それと、植え替え前。けものに襲われてから水が急に澄みました。不思議。

緑の泥水だったのに……。

f:id:sekreto:20170522004204j:image

 

バケツをひっくりかえしてホースで洗うと蓮根がでてきます。

以前、たべたこともあるのですが、それほど美味しくないので今年はやめました。

f:id:sekreto:20170522004219j:image

 

マグアンプっぽい遅効性肥料を多めに投入。

実は4年ほど蓮はやっていますが、一度も花は咲かずで肥料不足を疑っています。しかし適切な量がなかなかむずかしい。今年は液肥も試したいと思っています。

f:id:sekreto:20170522004230j:image

 

土は荒木田土。これも練らずに投入。蓮根もいれてさらに土をいれます(計6kg)。

f:id:sekreto:20170522004246j:image

 

かろうじて一葉あった浮葉を残しました。

今年は花が咲くといいなー。

f:id:sekreto:20170522004303j:image

 

土は土嚢にいれて、雨ざらしにしておきます。

2年ほど熟成したものを再利用しています。

f:id:sekreto:20170522004513j:plain

 

それにしても、睡蓮とか蓮は日頃の世話はあまりいらないのに、植え替え時のどぶ臭いさだけは慣れないですね。

いずれは休耕田を買って、蓮池にしたい今日このごろ。