sek plus+

保存食系ブログ

カールを買う(そしてカールの思い出)

f:id:sekreto:20170529095326j:image

スーパーへ行った時にふと「カールが東日本で販売されなくなる」ことを思い出しました。

そういえば、わたしもカールを最後に食べたのはたぶん、ん10年以上前じゃないかと思います。いつの間にか食べなくなるおやつの一つですよね。カールは背面?の粉がついているところを歯でこそぎ落として食べるという卑しい食べ方が好きで、割りと小さい時は食べていました。

しかし、こういうふと思いついた時に買ってみる性分です。

そしたら、カールが売り切れていました。正確にはチーズ味が売り切れで、うすあじがかろうじて残っていたのでそれをゲットしました。

それだけの話しなんですけど、うすあじってなんで、だんだん味が濃くなるのかなーと以前から疑問に思っています。

・・・

変わって小さい時の話、わたしがたぶん小学生ぐらいの時にカールのカレー味がおうちにあったので、それをもむもむと食べていました。
(手を突っ込んで、ものをみずに食べてました)

「!?」しばらく食べていると、その時におくちの中に違和感がありました

明らかにカールの食感ではないやわらかいやうな、くにゅんとしたような謎の感触です。

おくちからぺぺぺと出してみるとそれは「しいたけ」じゃないですか。
やったー、カールからしいたけがでてきたーばんざーいとはいきません。

しかし、しいたけが大の苦手なわたしはすぐに気が付きました。
「これ、しいたけじゃない……」
しいたけは臭いだけで「しいたけ」or「not しいたけ」がすぐに分かるんですよね。これは「not しいたけ」でした。

よくよく見てみると工業製品のような…あ、これ、ゴムじゃないか。

そう、形こそカールのような形をしていますが、工業製品のゴムでした(カール製造マシンから脱落?)

そしてじわじわ思い出しました。そうだ、ゴムカール事件があったからカール食べなくなったのだ!

そんなこともすっかり忘れていましたが、うすあじを食べたことで思い出しました。気のせいかうすあじも少しゴムの味がしました(うそ)。