sek plus+

保存食系ブログ

描きづらいマウス

f:id:sekreto:20170531162703j:image

 

夢日記の記録をつける際に、いつも落書きを描いているのですが、これがまた描きにくいわ描きにくいわ、なんぞこれとおもって、ふと裏面を見たら、レーザー穴?が左端に寄っていることに気がつきました。どおりで描きにくいはずだ。

もちろん、普通にマウスとして使う分には申し分なく利用しております。少し前までロジクールではなく、エレコムのマウスを使っていたのですが、スクロールホイールが左右にふれないのが嫌で、5ボタン、スクロールホイールで左右に移動できる、ワイヤレスのものを探して買ったのでした。

 ちなみにこのマウス「マラソンマウス」という命名の通り、電池が2年間もつようで、購入して1年ぐらいたちますが、まだ電池が切れたことがないです。

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

 

 

わたしは、普段つかうものにはなるべくしっくりくるものを長くつかいたい性分ですので、マウスもいろいろと探したのですが、背面の穴の位置までは気がつなかった。

・・・
その昔は、マイクロソフトの「IntelliMouse Explorer 3.0 Optical Mouse」を愛用していたのですよね……。しかし、この愛するマウスは愛するがゆえに成型色のシルバーではものたらず、わたしが漆で根来塗りにしたのです。

そして、完成してしばらくはオフィスで活躍していたのですが、数日後、仕事中に上司から焼肉屋に呼び出されたわたしは、慌てて乗ったタクシーにPCバッグごとマウスも忘れてしまった事件がありまして……、その後、いくら捜索してもマウスはおろかPCも出てこずでした……。

 

 
おもえば、それからずっとマウスを探しておりますが、IntelliMouseほどしっくりくるマウスはみつかっていません。紛失したタクシー会社の方にきいたら、わたしの後には南米系の外国人がタクシーを利用したとのことで、いまでもきっと南米の空のしたで、漆のIntelliMouseが活躍していればいいんだけどなーとおもったりします。

 

(おしまい)