sek plus+

保存食系ブログ

亀を甲羅から外す

f:id:sekreto:20170608085446p:plain

 

すっぽんを食べようということになった。牛や豚、鳥も美味しいがやはりすっぽんにはかなわない。そこでちいさな亀(否すっぽん)を1匹捕まえてきて、甲羅に穴をあける。

亀を両手でがしっと掴んで、その穴に両手の親指をつっこみ「ぐっ」と押し込む。

そうすると、亀の本体が甲羅からはずれて、パンダの胎児のような格好でもぞもぞとうごいている。

「なるほど、こうやって出すから、食べた後の亀の甲羅って、穴が空いているのかぁ」と、わたしはいたく納得している。