sek plus+

保存食系ブログ

高野川と国立京都国際会館

f:id:sekreto:20170722151806j:image

高野川は 京都の北、宝ケ池にある国立京都国際会館の敷地内を通っています。

 

f:id:sekreto:20170722151740j:image

こちらが国立京都国際会館。1966年に、日本初の会議場として誕生しました。大谷幸夫の設計で、文化財なみの建物です。

 

2014年には「メタボリズムを超えて」という、ドイツ人監督によるドキュメンタリー映画も作られました。これ、上映会に誘われたのですが、タイミングがあわずそのうちと思っていたら、観る機会を失っちゃいました。

 

中に入ると分かりますが、台形をモチーフにした積み重ねの連続で構成されており、一定のリズムを作っています。

 

このあと、大原を抜けて滋賀県の高島まで行きましたがどこに行っても暑いですね、メタボには辛いです。