sek plus+

保存食系ブログ

PS VITAのバッテリーを交換した

発売されると同時に行われた宴会のクイズ大会でゲットした3G仕様のPS VITAですが、うちでは意外と活用&愛用しておりまして、その酷使がたたったのかバッテリーが持たなくなりました。VITAはVITAのゲームだけでなく、PS4のゲームをリモートプレイしたり(プレイヤー切り替えできないという難あり)、ハードディスクレコーダーの動画をリモートでみれたり、なかなか便利です。

SONYに送ると7,000円程度で交換してくれるのですが、Amazonさんで2,000円程度で純正品が売られているので、購入・交換しました。

 

f:id:sekreto:20170818091648j:image

 

同様に困っている人が多いようで、ネットではバッテリー交換記事が複数あがっています。わたしが参考にしたのはこちらのサイトです。

bunkaikoubou.jp

精密ドライバーがあれば問題なく交換できるでしょう。ただ、基盤についているコネクタを外すのは少々力がいりました。などなど、上記サイトに助けられ、交換はすんなりといったのですが、新しくきたバッテリーもヘタっているのか、期待通りのスペックがでません(すぐ放電する)。

 

本体がいかれているのか、バッテリーが新しくきたのもヘタっているのかわからないので、サードパーティー製のを発注してみました。これでもだめなら修理かなーと思っています。そうなると、あたらしいのを買ってもいいのですが、愛着もあり、有機ELの初代がなかなか発色いいこともありで悩ましいです。