sek plus+

保存食系ブログ

作品が捨てられる問題について

togetter.com

 

この問題。なげかわしいという方がコメを見ると多いようです。

これ、壁画だからまだわかりやすいのですが、もっとインスタレーションよりの作品であったり、コンセプチュアルなものであれば、どう感じたかなと思いました。

 

逆に、ピカソの作品だったら!? まぁ、こうはならないですよね。

 

学生時代、友人が卒制の作品を廊下に置いて帰ったら、翌日、清掃のおばちゃんに作品を捨てられていたなんてことがありました。

従って、作品か否か、清掃員がはいるところでは清掃のおばちゃん(おっちゃん)が決定する。というのが私の持論です。

ちなみに友人はあわてて作品をつくりなおしたのですが、やっつけ感がすごくて、認めてもらえず留年しました。

「捨てられるための作品」というコンセプチュアルなものにテーマを切り替えれば、許してもらえたんじゃないかなと思ったりもします。

 

 

 

検索するとこういう事件もありました。やはり、清掃員が作品か否かを決めるのです。

www.excite.co.jp