sek plus+

保存食系ブログ

iPhone6の電池を換えてきた

iPhoneの電池がもたなくなったので、ジーニアスバーを予約して交換に行ってきました。

 

f:id:sekreto:20180802115311p:plain

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート 公式サイト

 

2018 年 12 月 31 日までの間、対象となる iPhone 6 以降のモデル (iPhone SE を含む) の保証対象外バッテリーサービス料金を 3,200 円とさせていただきます。

 

ようは、今いくと安いのだ。それに機種に不満もないしで、電池さえ新しくなれば、不満も無い。

ちなみに、ジーニアスバーの予約は、iPhoneからだとなんの苦労もありませんが、PC(Firefox)からだと、アクセスできず結構苦労したのですが、これはまたの機会に。

 

それで、

イケメン外人スタッフとお話をして、バッテリーとひびの入ったガラスも交換するぞとなったのですが、音量ボタンの「下」のところが僅かに凹んでいることに気が付き、上司と相談の上、「これはバッテリー交換できないので本体を交換することになる」とのこと。
実は、1ヵ月ほど前に家内もどうように持ち込んだら、無償で本体ごと交換されたことがあり、かすかな期待を持っていました。

「え、あたらしいのと交換してくれるの?」
『はい、えーと、iPhone6なら3万円デスネ』
「え、あー有償か」
『はい、SEはどうですか?SEオススメです』

やたらSEをプッシュされる


「いくらですか?」
『SEは、39,800円デスネ』
「それ、32Gじゃない?この6は、128Gなんだけど」
『えーと、128Gなら、50,800円デスネ』
「……6でいいです(涙)」

 

f:id:sekreto:20180802114800j:plain

 

くやしさのあまり、もう1台のiPhone(仕事用)で写真を撮りました。

音量下げるボタンの上がかすかに凹んでいます。