sek plus+

保存食系ブログ

燃えよというと

燃えよに続くことはば、わたし世代では、ドラゴンでも ペンでも剣でもマッチする気がする。

翔ぶが如くを読んだので続いて、燃えよ剣を読んだ。ちなみに最近は知り合いの本以外は、キンドルでしか買わなくなったので、流行本についぞ疎くなってしまっている。

 

合本 燃えよ剣(上)?(下)【文春e-Books】

合本 燃えよ剣(上)?(下)【文春e-Books】

 

 

もともと新選組とかに興味は薄くて(というか歴史に興味がもてず、選択も政経をやっていた)、近藤勇とか名前は知っていても、よくしらかなった面々。

ついでに大河の新選組!も序盤でちょっとついていけずフェードアウトしてしまった。

 

内容は割愛するとして、ピカレスク小説的な展開からスケールが大きい話へとつながるとことは、国盗り物語同様、わたしは面白かった。

 

近藤勇の扱いがちょっと悪いのと、土方(主人公)が格好良く描かれすぎかなとも思うけど、男子たるもの最期はこうありたいねと思ったり。