sek plus+

保存食系ブログ

銀歯が取れたら奥歯を抜かれた

f:id:sekreto:20180907084259p:plain

 

右下一番奥の臼歯が前々からぐらついていて、ぬけるんじゃないかと思っていたのですが、なかなかぬけず、まぁ様子を見ながら生活をしておりました。

 

週末に娘のおにぎりせんべいを盗み喰いしたところ、ぽろっと銀歯がとれ、上図のような状態に。数日していつもの歯医者へ行く。

 

レントゲンを撮ると、歯根の先の膿が相当たまっているらしく、顎の骨もとかしているので、抜きましょう。はい、寝てくださいねー^o^

と軽くいわれ「お、おおぅ」とそういうものかと、歯を抜かれる。

 

麻酔を打って、数分後、歯を掴まれた感触はあったけど、すぐに抜けたようで、なんかあっけなく、人生初の抜歯は終わったのでした。

 

入れ歯とかするのかなーと思いきや、奥歯なので不自由はないでしょうと、このままに。

抜いた後も止血剤がはいっているので、このままほっておいて、消毒だけすれば、肉が盛り上がってくるとのこと。人体の不思議展だ。

 

最後に、抜いた歯の手前も膿が溜まっているので、抜いたほうがいいかもしれません、と怖いことをさらりと言われました。ああ、抜きたくない。

加齢とともに歯・歯茎の衰えをの如実に感じますね。

 

それにしても麻酔が切れると猛烈に痛い。