sek****

sekreto internacionalo

はなび

この季節にめずらしく花火をあげるというので観に行く。 観覧席からくだって下から花火をあげるので小さい玉でも目の前にあがりなかなかの迫力で面白かった。 前職の上司の実家が花火屋さんで、野外の演出などに花火をたくさんつかわせてもらったけど、ある…

こくそう

国葬の台本流出。まぁあれは本物のようですが、ブコメで騒がれているような、セキュリティ的には流出しても、まったくどうでもいいような内容でした。 警備計画をたてるときに、場内封鎖ができるか、見下ろしにならないか、駆け上がりはできないか(なので花…

手帳が売られていた

本屋に手帳が売られているのをみてどきっとした。 もう一年の終わりに近づいている。 昔は手帳は見開き2週間ときめていて、なかなかいいのがなかったけど、 野帳のようなハードカバーが書きやすいので、 紙質は悪いがイギリスのLettsのものを使っていた。 近…

「黒牢城」を読んだ

黒牢城 (角川書店単行本) 作者:米澤 穂信 KADOKAWA Amazon ようやく図書館で貸し出し中になったので、さくっとかりてきました。 失礼ながら米澤穂信が歴史小説(のミステリ)をこんなに書けるととはおもっていもいなかったのですが、荒木村重にとらわれた、…

予備校でテストを受けていた

(夢日記) 予備校で授業をうけている。 なぜか机がたりなくって、ひとりの男性と1つの机と椅子をシェアしている。 テストがはじまり、回答用紙に名前と所属を記入する。 予備校なのになぜか今は大学生のようで、 わたしは滋賀大学 〇〇 〇〇と記載したとこ…

長ーーーいおつきあいは難しそうと思った

病理医の診断名までついた診断書を入手。 がん特約付の住宅ローンに加入していたので、それを某銀行におくるのだけど、 これに書いてねという診断書をおくってきた封筒には、 送付先とか返送封筒すら用意されておらず。 ついでに、担当者名なく、名刺すらは…

ぎんなん

最近、たまに強風がふくせいか、御堂筋に銀杏がおちているのに気がついた。 昔、銀杏のくさいと言われる臭いがなぜか好きで、デスクにおいていたら、 銀杏の臭いが絶対ゆるせないマンのパイセンに捨てられてしまったことを思い出した。

威嚇する乗客

帰りの電車(ロマンスシート)。 後ろの席の隣の通路側の女性が降り、続いて私も降りる。 その女性の隣人男性(窓側)が、あぁ、あああと低くうなって頭をかきむしる。 ちょっと精神的に不自由な方かなと思ったが、よくはわからない。 すれ違いざまに当駅で…

はらの糸

縫合したところがあいかわらずぱっくりあいているので週3で病院でみてもらっている。 6箇所縫合したうち、4箇所はひっついたので、あと2箇所。 うち1箇所から糸がでてきた。 これがあると塞がりにくいと説明を受ける。 なるほどそういうものかと思って、うひ…

大声をだしている自分に気がつく

(半分夢日記) なんか、大きな声を出してるなー自分と夢うつつでわかっている。 こんなに声を出してもいいのかな?とふと疑問に思っていたら、 誰かしらから「出してもいいんだよ」と言われる。 ああ、だしもていいのか、ほんじゃだすぞーと片腕をあげて、 …

高島市 水鳥観察センター

最近娘がいたく気に入っているので連れて行きました。 混んでいないし、ぼーとするには最高の場所ですね。 (大人200円、小学生まで無料) 帰りにアドベリーソフトを食べに道の駅にいくつもりが、 観察を粘る娘によってカットされてしまいました。 行きは和…

縫合後の処置(薬の記録)

da Vinciで腎部分切除をしたので、事前に説明をうけていたとおり、 6ヵ所鉗子(的なアーム)の切開をした。 下3ヵ所は術後良好だったが、上3ヵ所、特に真ん中はぱっくり開いていて、 自分でみるのも恐ろしい。 で、皮膚科で出されている薬の記録 ・8/26~ゲ…

縫合したところが開いてくる

縫合したところがどうにも開いてくる。 足の時もひっつきにくかったので体質かもしれないが、 なかなかやっかいで、 担当医はあまりきにしていないものの、別途かよっている皮膚科の専門医の先生にみせたら放置はありえなく、壊死するかもとのこと。怖すぎる…

おかんの軽トラでおくってもらう

(夢日記) 最寄り駅まで、おかんにおくってもらうがあと1分しかない。 そもそもすんでる家ではなく、イオンを改装したような旅館で寝泊まりしていて(連泊かこの日だけか不明)、慌てて飛び出す。 もう時間がないとあきらめるわたしに、はははまだ間に合う…

トライアングルストラテジー1週目終了

www.jp.square-enix.com 入院中にちまちますすめていたのが退院後に1週目を終わらせました(32時間くらい?) 三国志のような三つ巴の国をどう渡り歩くかという、大人向けのストーリーが売りなのですが、主人公がどの選択をするかという決断を、民主主義的に…

淡明細胞型腎細胞癌 PT1a

先日取り出した腎部分切除の病理診断がでました(標題のもの)。 40代になり、うひーこれがおっさんになるっていうことか、と思いましたが、 ある程度は予想もしていました。 腫瘍は切除したので治療は終わっているのですが、10年超の再発があるので、 定期…

BRIAN ENO AMBIENT KYOTO

ambientkyoto.com 「ありきたりな日常を手放し、別の世界に身を委ねることで、自分の想像力を自由に発揮することができるのです」━ ブライアン・イーノ会期:2022年6月3日−9月3日場所:京都中央信用金庫 旧厚生センター あまり時間がなかったのだけど、ブラ…

転職したら後輩が同時期に転職先の会社に転職していた

夢日記。 おしゃれなIT企業のようなオフィスに転職している。 大学の後輩Kが少し前からここからはたらいているようで、ちょっと会社になじんでいる感じがしている。 社長っぽい若い男性は、やることがなくて手持ち無沙汰の様子。 いよいよ暇になった彼はオフ…

ゲレンデでロト4を買って、福井を目指す

夢日記。 高島あたりのゲレンデにいる(国境?特定できない) 姉と両親と諾楽人代の友人Kがいた ゲレンデにある青い小屋の壁面になにかの文様と文章がかかれている これは昔は、由緒ある●●がかかれていたのに、、、と残念そうな姉と母。 まもなく時間だとい…

娑婆にでてきた

退院してきて、娑婆で娑婆メシを食べる。 最高やね。 知人が自分の親は、咀嚼できなくなって、痴呆もすすみ、 胃瘻をつくったといっていた。 本人にはいわなかったけどここまできたら、 生き物としてもはや終わりのタイミングでは?と思ったり。 それぐらい…

また入院している

人生3回目、2年ぶりです。 コロナではなく、人間ドックで、内臓に良性だけど腫瘍がみつかったとのことでとったほうがいいということで2年ぐらい経過観察をしていたのですが、急に大きくなってきたこともあり取ることに。ただし、病理検査をしないことには腫…

「ブックセラーズ・ダイアリー」を読んだ

「ブックセラーズ・ダイアリー」 ショーン・バイセル著 矢倉尚子訳 白水社刊 - ururundoの雑記帳 id:ururundo さんの書評を読んで面白そうと思い、図書館借りた。 (地元の公立図書館になく、府立図書館からおとりよせ) 本屋をはじめることになったきっかけ…

映画「ELVIS」を観た

wwws.warnerbros.co.jp 同僚のすすめもあって鑑賞。175分もあると終わってから気がついたけど、全然長さを感じさせない内容で面白い。 しかしショービズ映画(ミュージシャン映画)って、かならず悪徳マネージャーがいるよね(クィーン、エルトンジョンしか…

落石に遭遇した

宇治川ラインを走っていると、滋賀と京都の県境あたりで、前のクルマが急にとまり、 ん?っと思ってよくみたら、大きな落石(大人の頭ぐらい4-5つ)が道路に落ちていた。 石も落ちてきたショックでくだけちり、粉砕された小さな石が飛び散っている。 後ろを…

映画「ゆるキャン△」を観た

yurucamp.jp けいおんの山田監督が美しい女子高校生時代のままにしておきたいみたいなコメントでもって、続編をつくらないことの理由にしていたのですが、ゆるキャン△はいつまでも女子高生(モラトリアム)なままでした。 アニメなので、枝葉のつっこみはあ…

今週のお題「マイベスト家電」

今週のお題「マイベスト家電」 ふと目にとまったのですが、 マイベストというか、一番長くつかっているのはデロンギのオイルヒーターだと 思われます。 おそらく30年以上ですね。 電気代がたかいのが半端ないんですが、あのぬるい空気感つくれるのはこれに限…

クレマチス アトラゲネ系マクロペタラの開花

咲かないかなとおもいきや、なんとか咲きました。 しかしこの品種が不明だったのですが、 花弁のちり加減からしてウェッセルトンかなと思うのですが。

映画「トップガン マーヴェリック」を観た

topgunmovie.jp 奥様からのプッシュもあって観に行ってきた。前作はみていない。 -総じていえば、良き時代?のハリウッド映画。 -予告編で流れてるこれ、ミッションインポッシブル?やっぱそうじゃん! -ケニーロギンスのデンジャーゾーンやん。いきなりかま…

映画「峠 最後のサムライ」を観た

touge-movie.com 司馬遼太郎の作品でもなぜかわりと好きな方で映画の上映が楽しみでした。 ただ、全般的にどうしても尺が短く、気になることがいくつか。 -家老になる前が全く描かれていないのがまず残念でした。陽明学への傾倒や放蕩時代に触れないと落差が…

映画「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」を観た

g-doan.net まぁ、いい年したおっさん達があれこれいってますが(そういうのを見るのも楽しい)、なかなかおもしろかったです。 ガンダムっていうか、時代劇でした。 ミステリー要素を若干強くしたのもだれずに2時間持たす要素としてはありだったと。