sek****

sekerto internacionalo

安土城~たねや日牟禮ヴィレッジ

なんか急に武将好きになった娘をつれて安土城へ。 周辺はこれぐらいの積雪。自分の分はいつも長靴をクルマにつんでいるので助かりました。だいたい野洲川あたりで積雪量ががくっとかわりますね。 大手門からのアプローチ。結構な急な階段。娘は墓石を探して…

「「快楽」都市遊泳術―クラブシャングリラの予言」を読んだ

「快楽」都市遊泳術―クラブシャングリラの予言 (講談社プラスアルファ文庫) 作者:直樹, 立川,博志, 森永 講談社 Amazon 昨年8月の入院中に読もうと思って中古で購入。数日であっという間に読了しかけたけど、ちょっともったいない気がしておいたまま退院、日…

カンパ・雪・CT

寒波がくるぞ、くるぞと言われていたので、定刻少し過ぎて帰り始めましたが、あっという間に積雪でした。 JR大阪駅が規制入場になり普段つかっている路線もすごい人でした。幸いJR京都線利用じゃなかったので閉じ込められる事は無かったのですが、駅もすごい…

映画「THE FIRST SLAM DUNK」を観た

slamdunk-movie.jp 世代的にはとおってるはずですが、原作もアニメも全く観ておりませんでした。 話題になって、奥様も観に行ってよかったというので行ってきました。 作画と動画いずれもすばらしかったです。 おわるまでずっと試合シーン(映画は1つのバス…

大阪中之島美術館 ロートレックとミュシャ

ホワイトキューブならぬブラックボックスの中之島美術館へ行く。 お目当ては具体だったのですが、時間などの都合もありロートレックとミュシャを観ました。 ミュシャといえば、国立新美術館であった「スラヴ叙事詩」以来ですが、あれとこれはまったく異なる…

アンディ・ウォーホル・キョウト

アンディ・ウォーホル・キョウト、終わっていないうちにいかないと、っと思っていったのですが、京都市美術館が改装してからいったことなかったので、入口からしてまよってしまった・・・・・・。 あの1階はいってすぐに左右にわかれて、最後まんなかの太陽光のは…

本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございますは、喪中には使わないと教わりかえてみました。 ところで昨年のはじめてのエントリも1月5日でした。たぶん、初出社とかその辺が関係していると思われます。 今年の抱負は、 -健康 -創造 -勉強 ですね(昨年と全く変わらず)。…

加藤隆明展 もののたましい soul of object(gekilin.)

この前いつ来たかを調べたらもう3年前だった。 繭を半分にかっとしたものをつなぎあわせたスカルプチャーなど。 繭の内側を外にむけて縫合した場合、外側全体をつつんでいるとも解釈できそう。

寒くなってきた

仕事で宝ヶ池に。ちょうど比叡山に月がでていました。 それにしてもここまで来ると2度ほど温度がさがりますね。寒い。

映画「すずめの戸締まり」を観た

suzume-tojimari-movie.jp 大ヒットしているので観に行くかと軽い気持ちで行ってきた。 監督の過去の作品は観てきたつもりだったけど、よくよくかんがえたら秒速5センチメートルぐらいだった。あの作品のせつないところなんかは好き。 奥様から、あんまり好…

パンニングをやってみた

奈良県某所の普通の一級河川でパンニングをしてきました(ワークショップなので先生もいる)。 砂をざっくりスクって、植木鉢の皿で遠心力を使ってゆさゆさすると大量のガーネット(石榴石)がとれました。 パンニングの結果。黒いのは磁鉄鉱(砂鉄)。 粒は…

靴のソールが両足とも剥がれる

(夢日記) 修理した靴をはいていて、ふと、しっかりとソールがついてるか気にしたら、なんとソールがもう剥がれてどこかに落としてきたようだった。 ええーと思って、念のために反対側を見ると、これも落ちていたのだった(落胆した)。 (追記)お昼頃に片…

子猫を捕まえる

(夢日記) やや大きめの子猫を捕まえる。 横にいた友人か誰かがそれをうらやましく見ており、 別の子猫(かなり小さい)を捕まえてきた。 しかしよくよくみてみると頭蓋が割れており、脳の一部が露出している。 しかも頭蓋骨が卵のからのようにうすい。 さ…

無能の人

益富地学会館様主催の石拾いに参加。 亀岡なので桜石(菫青石)をみつけるぞといきこんだのですが、なかなかみつからずでした。昔はそこいらでみつかったとか聞くのですが。 かろうじて鑑定士の方から、菫青石・・・・・・と思われるといわれた石を。 桜模様じゃな…

益富地学会館と京都御苑

桂川流域の採石収集前のプレスタディとして地質学の勉強に行ってきました。 行ってきたのですが、昔から流紋岩とか蛇紋岩とか苦手で、せいぜい花崗岩ってあったなぐらいなので、ほぼ奥様の付き添いです。 こどもは寝ずにスプラ3のイラストを描いてました・・・・…

術後定期検査

術後まだ2ヶ月と20日ほどだったけど、はじめてのCTを受けました(退院前にうけたかも) 血液検査ともに良好で腎機能の低下もないとのことでしたが、これから3ヶ月に1回のペースでうけるようです(血液検査は次回不要)。 医局の先生かたが諸般の事情で、某大…

プロトピック

そういえば、お腹の縫合がほぼおさまったので(あと少しとのこと)、もともと通っていた疾患のアトピーについて相談してみる。 今はおちついているので、ステロイドなど不要なのだけど、どうしても顔が赤くなるので(赤ら顔)、プロトピックを処方される。 …

ふさがったかもしれない

(奈良県営馬見丘陵公園) 縫合が開いてから約一月半。 ちょっとふさがらないかもと思っていた傷口が急速に塞がった様子。 ネットでみるとゲーベンに対してネガティブなコメントや医師のエントリばかりヒットしますが、わたしにとってはまったく苦痛もなかっ…

かんさい

住宅ローンにガン特約をつけていたおかげで、残すところあと25年もあったローンが完済してしまった。 悩んでいる方がいれば、絶対つけたほうがいいと思うのですが、0.1ポイントほど金利があがります。 いざ完済すると支払う予定だったお金をどう使うかってと…

クレマチスマクロペタラの綿毛

クレマチスを見ると冬がちかづいてきたように感じる。 わたげも蔓についたままにしてましたが、収穫?してきました。 実生でそだててもいいのですが、発芽に一年かかるようで、おもしろいような大変なような。 本日のドローイング

日本怪談歌舞伎

ご招待いただいたので、日本怪談歌舞伎を見てきました。 貞子と番町皿屋敷をまぜたお話で、プロジェクタやらダンサーもでてくるわで、 古典の歌舞伎とは違いますが(というかよくは知らない)、楽しめました。 イヤホンガイドを借りたのですが、ちゃんと場面…

薬が変わった

縫合部の潰瘍がここ数週間で劇的に回復したためか、お薬がアクトシン軟膏に変わる。 しみないと良いんだけだな。

傷が深くなくなってきた気がする

だいたい成人男性の小指か、ウインナーぐらいは格納できそうな穴だったけど、 いつもの分量の薬を塗るとちょっと溢れるように。 あれ、これ肉が盛り上がりつつある?と思い、 出張中のホテルでよくよくみるとなんか回復してきた兆しがある気がする。 気のせ…

はなび

この季節にめずらしく花火をあげるというので観に行く。 観覧席からくだって下から花火をあげるので小さい玉でも目の前にあがりなかなかの迫力で面白かった。 前職の上司の実家が花火屋さんで、野外の演出などに花火をたくさんつかわせてもらったけど、ある…

こくそう

国葬の台本流出。まぁあれは本物のようですが、ブコメで騒がれているような、セキュリティ的には流出しても、まったくどうでもいいような内容でした。 警備計画をたてるときに、場内封鎖ができるか、見下ろしにならないか、駆け上がりはできないか(なので花…

手帳が売られていた

本屋に手帳が売られているのをみてどきっとした。 もう一年の終わりに近づいている。 昔は手帳は見開き2週間ときめていて、なかなかいいのがなかったけど、 野帳のようなハードカバーが書きやすいので、 紙質は悪いがイギリスのLettsのものを使っていた。 近…

「黒牢城」を読んだ

黒牢城 (角川書店単行本) 作者:米澤 穂信 KADOKAWA Amazon ようやく図書館で貸し出し中になったので、さくっとかりてきました。 失礼ながら米澤穂信が歴史小説(のミステリ)をこんなに書けるととはおもっていもいなかったのですが、荒木村重にとらわれた、…

予備校でテストを受けていた

(夢日記) 予備校で授業をうけている。 なぜか机がたりなくって、ひとりの男性と1つの机と椅子をシェアしている。 テストがはじまり、回答用紙に名前と所属を記入する。 予備校なのになぜか今は大学生のようで、 わたしは滋賀大学 〇〇 〇〇と記載したとこ…

長ーーーいおつきあいは難しそうと思った

病理医の診断名までついた診断書を入手。 がん特約付の住宅ローンに加入していたので、それを某銀行におくるのだけど、 これに書いてねという診断書をおくってきた封筒には、 送付先とか返送封筒すら用意されておらず。 ついでに、担当者名なく、名刺すらは…

ぎんなん

最近、たまに強風がふくせいか、御堂筋に銀杏がおちているのに気がついた。 昔、銀杏のくさいと言われる臭いがなぜか好きで、デスクにおいていたら、 銀杏の臭いが絶対ゆるせないマンのパイセンに捨てられてしまったことを思い出した。