sek plus+

保存食系ブログ

十二国記 6「図南の翼」を読んだ

12歳の少女、珠晶が王を目指す話。

表紙で結論がなんとなくわかってしまうけど、それなりに困難が後半まで続き、これ最後どうまとめるのかと楽しめながら読めました。

というか、珠晶になんとなく既視感があったけど、風の万里で、すでに登場していましたね・・・・・・。指輪物語だと頭にはいるんだけど、どうにも漢字の固有名詞は頭にはいらない。

 

 

生意気なツンツン女子とふりまわされる大人のお供旅って、テンプレ的でおさまりいいですね。

 

 

 

あと、天狼真君の正体について、ピンとこなかったのが読後数日して、ピン!と来ました(遅)。

 

 

図南の翼 (となんのつばさ) 十二国記 6 (新潮文庫)

図南の翼 (となんのつばさ) 十二国記 6 (新潮文庫)

  • 作者:小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/09/28
  • メディア: 文庫