sek plus+

sekreto internacionalo

MRIと腎臓と給湯器と

人間ドックのエコーで右腎がひかっかり要検査となりました。

どきどきしながらMRIでキュインキュインされた結果、腎AML(良性腫瘍)の可能性が高いとのこと(断定はしてくれない)。切除も薬もなく経過観察った扱いでした。

てっきり、めちゃ痛いと噂の生検されるのかと思っていたので、こんな程度?って感じと、これが悪性ならたまらんな、などと思ったり。

あらゆる保険には入らない人生でしたが、ちょっと考えちゃいました(自動車と火災にははいってます)。

 

 

とそうこうしているうちに、給湯器の調子が悪くて、これも治すことに。

給湯器事情には疎いので、あれやこれやと検索してから○○ガスさんに連絡。

即日きてくれて見積をもらうと100万円超のものや30万ぐらいのものの提案。

流石に高すぎてはらえませんよと。困ったなとぼやいていると上司から安いところを教えてもらい、多分そこに頼もうかなって感じ。約半額。

 

 

 

といったところで、車も20万キロを走り、買い換えることに。冬キャン用に寝袋もいるし、洗濯機や冷蔵庫も16年ものになって、いよいよ怪しくなってきた。怪我や病気も痛いけど、出費が一番痛い。