sek****

sekreto internacionalo

落石に遭遇した

宇治川ラインを走っていると、滋賀と京都の県境あたりで、前のクルマが急にとまり、

ん?っと思ってよくみたら、大きな落石(大人の頭ぐらい4-5つ)が道路に落ちていた。

石も落ちてきたショックでくだけちり、粉砕された小さな石が飛び散っている。

 

後ろを走っていたライダーと対向車の方と降車して、とりあえず協力して大きな石(ほぼ岩といっていいサイズ)をどけたのですが、なぜか前方のクルマの方は降車せず。

なにしてんだろ、あの人と思いながら、重い岩を道の端にどかしたのでした。

しかし、落石注意って、注意しようがないとおもってましたが、この規模の直撃をうけたら、クルマは破損。人間にあたったら即死ですね。

 

作業中も石が降ってきて、ちょっと焦りました。人口のコンクリ壁が落ちてきているようでした。

あせったせいで、指をきってしまいましたが、そのあと奥様が通報したので、交通整理が出来たに違いないと思っています。

(グーグルマップでみたら、さっそく渋滞になっていた)