sekreto

sekreto internacionalo

大声をだしている自分に気がつく

(半分夢日記)

なんか、大きな声を出してるなー自分と夢うつつでわかっている。

こんなに声を出してもいいのかな?とふと疑問に思っていたら、

誰かしらから「出してもいいんだよ」と言われる。

 

ああ、だしもていいのか、ほんじゃだすぞーと片腕をあげて、

「あぁあああああああああああああああああああああああ」と大きな声をあげる。

少し爽快になる。

 

奥様から、大きな声を出して大丈夫!?と揺り起こされる。

 

ああ、やはり大きな声を現実でもだしていたのかと気がつく。

今日だけだしていたのかと聞くと、

ここんところ毎晩、あああああああああああと言ってるとのこと・・・・・・。

 

思えば中学生時代のころも寝言(というか叫び声)がひどくて、

親からは狐がついているのでは?と真剣に話をされてことがあったことを思い出した。